Online Journal NAGURICOM は、隠された真実の発掘を志す「調査報道」主体のネットジャーナルです。
沢栄
さらばニッポン官僚社会





表紙、本文イラスト:おてもりのぶお

★新着記事

<番外篇> 「急進展の第4次産業革命/「劇的変化時代」到来」(2018.11.19)

<短期集中連載(全3回)> 「原子力発電に公益性はあるか」(1)(2018.11.15)

第183章 『想定外災害が急増/地球温暖化の爪痕くっきり』(2018.10.29)
第182章 『極端気象への想定見直し急務/従来の備え通用せず』(2018.9.19)
第181章 『JICAが異例の予算管理失敗/コンサル各社に支払い延期要請』(2018.7.30)
第180章 『ガラパゴス化のエネルギー政策/原発こだわりで世界に遅れ』(2018.7.25)

第179章 『公文書のあり方、管理問題/弛んだ規律 改善必須』(2018.5.17)
第178章 『甦るフクシマ/洋上風力と水素でエネルギー革新』(2018.5.1)
第177章 『再エネ普及が遅れる理由/規制改革、法整備が急務』(2018.3.19)
第176章 『原発政策は破綻している/重み増す司法の判断』(2018.1.17)



★書籍案内
  • 共著 東日本大震災後の公益をめぐる企業・経営者の責任』が文眞堂より刊行されました。
    うち北沢は第II部第8章「企業の公益性とは何か―東芝不正会計事件の検証―」を担当しています。詳しくはこちら

  • 北沢栄の新作『小説・非正規 外されたはしご』が産学社より刊行!
    世界的に広がる格差社会―。日本版の象徴となる「非正規雇用」の実相を描く初の小説登場! 詳しくはこちら
    全国の主要書店・ネット書店で好評発売中!Amazon 楽天ブックス
    電子書籍版刊行!ボイジャーで好評発売中
  • 北沢栄の『小説・特定秘密保護法―追われる男産学社より 好評発売中!詳しくはこちら
    全国の主要書店・ネット書店で好評発売中! Amazon 楽天ブックス
    電子書籍版刊行!ボイジャー 楽天Kobo
    ボイジャーからのメッセージはこちら(PDFが開きます)


  • 共著 東日本大震災後の協同組合と公益の課題』が文眞堂より刊行。うち北沢は第III部第1章「特定秘密保護法に公益性はあるか」を担当、この法律の限りない危険性を、福島第一原発事故、沖縄密約事件、「たちかぜ」自衛官自殺事件の3事例をベースに検証しています。詳しくはこちら


お知らせ
北沢が座長を務めた「厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会」で、大臣に提出された報告書(2010年12月27日付)全文はこちら。また、提言事項に対する厚労省の対応状況はこちらです。



●アーカイブ
東山明の『気圧の魔』研究会報告





ご意見・お問い合わせ
Copyright NAGURICOM,2001